90歳のお茶の先生

先週、90歳のお茶の先生と偶然出会い、話す機会があった。その日は10歳下の認知症の知人宅を訪れていたという。「体調が悪いと電話があったので行ったらけろっとしていて、電話のことも忘れていた」▼片道1時間もかけて取り越し苦労に終わったはずなのに「いい運動になった」と笑う。元気の秘訣(ひけつ)は外出をいと...

残り 202文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR