春日市の盛り土 一転調査へ 福岡県と市、住民不安受け

 福岡県春日市の住宅地近くの山林に造成された「盛り土」について、県と市が12日、合同で点検を行い、危険性を確認することが、県などへの取材で分かった。昨年、静岡県熱海市で発生した大規模土石流災害を受け、国は都道府県に盛り土の総点検を要請したが、この山林は県と市が、どちらが対応すべきかで見解が対立し、一...

残り 702文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR