盛り土6カ所「措置必要」 県が点検結果 危険性高い地点なし

 県は県内722カ所の盛り土を点検した結果、6カ所で災害防止措置や届け出が必要と公表した。大規模被害につながるような危険性の高い盛り土はなかった。県は土地所有者に改善を指導するなどした。

 県は、昨年7月から独自に、土砂災害警戒区域と山地災害危険地区で人家が5戸以上ある395カ所について調査を開始し...

残り 348文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

大分県の天気予報

PR

PR