人の情けで無事卒業 「出会い思い合い」(34)

【聞き書き】部落解放同盟中央執行委員長 組坂繁之さん

 戦後日本の復興を世界に印象づけた1964(昭和39)年の東京五輪。開会式があった10月10日、航空自衛隊ブルーインパルスが雲一つない秋空に描いた見事な五輪マークを、私もバイト先の大学病院の窓から見上げたものでした。

 その頃には翌年春の卒業後も東京に残ってアルバイトでお金をため、メキシコを目指そうと決めていました。陽気なお国柄のイメージに憧れたのです。...

残り 863文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR