有機栽培の平戸ニンニク収穫 全国で人気の「熟成黒にんにく」7月仕上げ

 平戸ニンニクを有機農法で栽培している長崎県平戸市鮎川町の有機農園「ひらんの里」の今年の収穫が9日までの3日間、同市大佐志町の畑で行われた。

 同農園代表の宗田摩哉(まや)さん(63)は地元の活性化を目指すグループの一員として2017年ごろ、「平戸の気候風土に合うおいしいニンニクで6次産業を根付かせよう」...

残り 434文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR