風水害に備え 佐世保市長が防災重点、道清田のため池工事視察

 長崎県佐世保市の朝長則男市長は11日、同市吉井町の道清田ため池を視察した。ため池の老朽化による漏水の改修工事が進んでおり、工事の進展を確認した。

 道清田ため池は、決壊による災害リスクの高い「防災重点ため池」に指定されており、来年度中の工事完了を見込む。視察した朝長市長は「大雨時の決壊が怖い。危険なため...

残り 124文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR