鹿島市の松尾市長が初登庁「責任の重さ感じる」

 4月の佐賀県鹿島市長選で初当選した松尾勝利新市長(67)が12日、初登庁した。

 就任式で「市議として15年間、市政に関わってきたが、今日から立場を変えて市の運営に携わる。責任の重さを感じている」とあいさつ。市幹部ら約50人に「あらゆることにアンテナを張り、『市民目線』を忘れずに業務に当たってほしい」と...

残り 99文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR