唐津市内の7離島にヘリポート完成 原発事故時避難に活用

 佐賀県唐津市は11日、市内の7離島全てにヘリポートが完成したことを受け、加唐島で記念式典を開いた。九州電力玄海原発(玄海町)の事故に備え、30キロ圏内にある7離島の住民がヘリコプターでも避難できるよう整備された。平時には救急搬送などにも活用される。

 ヘリポート工事は2020年度に馬渡(まだら)島、向島...

残り 388文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR