タカ大関、14日の日ハム戦で先発へ 杉山は17日西武戦へ調整

 7日のロッテ戦(ZOZOマリン)でプロ初完封を飾った大関が、14日の日本ハム戦(札幌ドーム)で先発することが決まった。13日の同カードは千賀で、15日は石川。17、18日の西武戦(那覇)は杉山、東浜の順となる見込み。日本ハム戦の可能性もあった杉山について、斎藤投手コーチは「やっと先発で勝てて次が大事というのは本人も分かっている。少し間隔を空けて投球練習をしたかった」と説明した。和田は14日のウエスタン・リーグの阪神戦(鳴尾浜)で登板予定。

関連記事

PR

PR