雲のように身軽に生きて

故坂村真民(しんみん)さんは、仏教詩人とも呼ばれていた。初めて名前を聞く読者も多いかもしれないが、この方が唱えた「念ずれば花ひらく」の言葉は、どこかで聞いた覚えがあるだろう▼坂村さんは1909(明治42)年に現在の熊本県荒尾市で生まれた。8歳の時に父親が急死。残された母親との生活は厳しいものだった。...

残り 441文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR