対馬・江戸藩邸の政務記録「毎日記」 画像40万点ウェブで無料公開

 江戸時代に朝鮮との外交や貿易を担った対馬藩の記録類のうち、江戸詰の藩士が残した「江戸藩邸毎日記」がデータベース化され、東京大史料編纂所のホームページ上で自由に閲覧できるようになった。開発に携わった長崎大の木村直樹教授(日本近世史)によると、江戸藩邸のまとまった政務記録は全国的に珍しい。木村教授は「多くの研究者に活用してもらい、新たな知見を得たい」と話す。...

残り 459文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR