久留米市土木協が排水路の土砂無償かき出し 大雨備え善導寺町で

 福岡県久留米市内の土木会社71社でつくる市土木協同組合(豊福高士理事長)は22日、同市善導寺町の排水路約300メートルにたまった土砂を無償でかき出す。大雨に備えた浸水対策の一環で、管工事や造園、建築会社の組合や市民ボランティアの協力も得て、約200人で取り組む。

...

残り 205文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR