「水の祭典久留米まつり」3年ぶり通常開催へ 筑後川花火大会は検討中

 福岡県久留米市の夏の風物詩、第51回「水の祭典久留米まつり」が13日、3年ぶりの通常開催を発表した。前夜祭を8月3日、本祭を同4日に予定する。主催の「くるめ水の祭典振興会」が12日付で決定した。例年8月5日開催の「筑後川花火大会」は主催団体が異なり、現在検討中という。

 祭典は中心市街地の明治通りなどで開かれ、...

残り 299文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR