岩田屋三越が2年ぶり最終黒字 22年3月期決算

 三越伊勢丹ホールディングス傘下の岩田屋三越(福岡市)が13日発表した2022年3月期決算(単体)は、純損益が3億1200万円の黒字(前期は14億200万円の赤字)だった。新型コロナウイルス禍の影響が続いたが、腕時計や宝飾品などの高額品や外商が好調だったことや、販管費削減などで2年ぶりに最終黒字を確...

残り 226文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR