九州の地銀13行増益 22年3月期決算 信用コスト減、先行き不透明【一覧表】

 九州の地方銀行17行の2022年3月期決算が13日、出そろった。純利益が前期より増えたのは13行。顧客へのサービス提供で得られる手数料などが伸びたほか、新型コロナ対策の資金繰り支援により、取引先の倒産に備える「信用コスト」が減少したことも利益を押し上げた。ただ、ロシアによるウクライナ侵攻や急激な円...

残り 945文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR