大分県で353人の感染を確認 新型コロナ

 大分県などは13日、新型コロナウイルスに353人が新たに感染したと発表した。7日連続で前の週の同じ曜日を上回った。

 353人の居住地別は大分市が148人で最多、日田市46人、別府市35人と続いた。ほかには玖珠町7人、九重町2人など。新たなクラスター(感染者集団)は5件で宇佐市と中津市の各学校、中津市での会食・カラオケ、日田市の幼児教育・保育施設、津久見市の事業所で確認された。

 13日現在の自宅療養者は2037人、入院107人、宿泊療養施設利用者459人。 (吉村次郎)

大分県の天気予報

PR

PR