『看護学生、宇宙を学ぶ』 小河一敏著

 宮崎県立看護大で一般教養科目として開講されている「自然界と看護」の講義が、話し言葉で分かりやすく“紙上再現”されている。著者はこの講義を担当する同大の准教授。太陽と地球の大きさと距離など、宇宙と地球と生命のつながりを探ることから始まり、「生命とは何か」という視点から人体の成り立ちへの理解を深め、最...

残り 79文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR