『現代思想入門』千葉雅也著 上意下達よりも自律を

 著者とも「世代」が近いからか、大変共感を持って読むことができた。衒学(げんがく)的で、ともすれば秘境的で、何を言っているのかわからない、あの「現代思想」である。読み進めていくと、案外なんてことなかったり、やはりすごいことを言っていたり、あるいは相変わらずわからないこともあるが、本書では、その思想を...

残り 703文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR