長崎県で415人感染 新型コロナ

 長崎県などは14日、新たに415人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。

 内訳は長崎市115人、佐世保市103人、諫早市51人、大村市34人、南島原市22人、川棚町16人、佐々町11人、長与町10人、雲仙市9人、平戸市8人、時津町7人、島原市、松浦市各6人、波佐見町5人、壱岐市、西海市各4人、五島市2人、対馬市、東彼杵町各1人。

 長崎市では、医療機関で15人、ホテルの披露宴で10人、私立高の部活動で5人が感染し、それぞれクラスター(感染者集団)と認定された。同市は11日に感染例として発表した1件を取り下げた。

 JR九州は14日、JR大村線の小串郷駅(川棚町)で窓口業務をしていた職員が感染し、11日から窓口を臨時休業していると発表した。

長崎県の天気予報

PR

PR