柳田先制2ランはふい 24イニングぶり得点、勝利呼び込めず

 柳田がチームに24イニングぶりの得点をもたらした。初回1死二塁、日本ハム先発杉浦の甘い146キロをバックスクリーンに運ぶ6号先制2ラン。5試合ぶりの一発を「ストレートに少し詰まりましたが、いいスイングで振り切ることができたと思います」と振り返った。これで6試合連続安打となったが、勝利には結び付かず。藤本監督は「最初柳田のホームランでぐっと(流れを)持ち込んだところで、向こうに(流れが)行ってしまった」と残念がった。

関連記事

PR

PR