1972年生まれの「復帰っ子」 託された未来「切り開く」

 沖縄では1972年生まれの人を親しみを込めて「復帰っ子」と呼ぶ。その一人、前泊美紀さん(49)=那覇市=は15日、父甫美(としみ)さん(82)を誘って同市の与儀公園を訪ねた。甫美さんは50年前、この公園で米軍基地を維持したままの復帰に抗議する大規模集会に参加した。沖縄が置かれた状況は今も変わらない。前泊さんは「復帰っ子に託した先人の思いを忘れず、声を上げていきたい」と話す。

 前泊さんは幼い頃、72年生まれだと話すと、大人たちから...

残り 484文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR