九共大6季ぶり44度目V 福岡六大学野球

 福岡六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社後援)は15日、福岡市の九産大野球場で第6週第2日の3試合があり、九共大が九産大を7-0の七回コールドで破り、2018年秋以来、6季ぶりの優勝を決めた。九共大は16日の試合で九産大に敗れて勝ち点を逃しても勝率で上回る。44度目の優勝となり、九産大と並ぶ最多...

残り 880文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR