ロシア石炭禁輸でセメント価格上昇 住宅建設や公共工事に影響も

 政府によるロシア産石炭の輸入禁止の表明を受け、セメント価格が上昇する懸念が深まっている。燃料に石炭を使うセメント業界は、安定した価格で契約するロシア産に依存しており、調達先の切り替えを急いでいる。ただ、ウクライナ危機後、石炭価格は高騰しており、住宅建設や公共工事の価格上昇につながるとの見方が強い。...

残り 866文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR