大分県で224人感染、2人死亡

 大分県などは16日、新型コロナウイルスに224人が新たに感染したと発表した。新規感染者数は3日連続で前の週の同じ曜日を下回った。県内で療養中だった70代、80歳以上の各1人が亡くなったことも公表した。

 224人の居住地別は大分市111人、日田市21人、玖珠町6人、九重町2人など。新たなクラスター(感染者集団)は3件で宇佐市の高齢者施設と大分市の事業所、佐伯市の幼児教育・保育施設で確認された。

...

残り 50文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

大分県の天気予報

PR

PR