天神ビッグバンの工事用仮囲いでアート作品公開

 福岡市・天神地区のまちづくり団体「We Love 天神協議会」は17日、市の再開発促進事業「天神ビッグバン」により建設が進む新福岡ビル(仮称)の工事用仮囲いを“キャンバス”にしたアート作品を公開した。再開発の槌音(つちおと)が響く天神地区から文化的な...

残り 201文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

能meets博多

  • 2022年6月26日(日)
  • リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

PR