「千年に1度」の豪雨 命守って 熊本県が浸水想定図を公表

 「千年に1度」の豪雨で河川が氾濫した場合、わが家は、通学路は、避難経路は-。熊本県は、県全域の中小河川の浸水エリアと深さが一目で分かる想定最大規模の浸水想定区域図を公表している。梅雨入り目前の今、水害リスクを確認することが、身近な人たちの命を守る備えとなる。

 気候変動による水害の激甚化や頻発化を受け...

残り 348文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR