暴行問題の秀岳館高、熊本県に報告書 監督の関与は記載無く「不備」

 熊本県八代市の私立秀岳館高サッカー部の30代男性コーチが部員への暴行容疑で書類送検されるなどした問題を巡り、県は17日、同校が県に報告書を提出したと発表した。提出は13日付。県私学振興課は「今回の報告書の説明には不備があり、追加の報告を求めたい」としている。

 県によると、報告書では30代男性コーチが生...

残り 314文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

能meets博多

  • 2022年6月26日(日)
  • リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

PR