東浜が故郷沖縄で熱投 7回無失点で21イニング連続零封

 ◆西武1-5ソフトバンク(17日、那覇)

 前回登板の11日の西武戦で沖縄県出身選手として初の無安打無得点試合を達成した東浜が、今季初の中5日で故郷のマウンドに立ち、好投した。「緊張してなかなか投げづらかった」という初回に2安打を許した後は相手を寄せ付けず、7回無失点。連続イニング無失点を21に伸ばした。5勝目はならなかったが「ビジターだったが、拍手や声援で背中を押してもらった。改めて沖縄っていい所だなと思う」と感謝した。藤本監督も「本当に立派」と目を細めた。

関連記事

PR

PR