3年ぶりの夢芝居「大衆演劇の火は消さない」 久留米で座長大会

 福岡県久留米市の繁華街「文化街」にある大衆演劇場「楽笑(らくしょう)演劇殿」で17日、縁のある各地の座長が一堂に会する座長大会が3年ぶりに開かれた。

 同劇場は2018年、キャバレー跡に開業。月替わりで各地の劇団が公演し、座長大会も18、19年と開催されたが、近年はコロナ禍で何度も休演を強いられ、...

残り 118文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR