別府の老舗から海外、そして博多へ たどり着いた「麺が先」

月光軒(福岡市博多区)

 「学は今、海外でラーメンをつくっちょんけ(つくってるから)」

 今回紹介する「月光軒(ムンライケン)」(福岡市博多区)の望月学さん(54)の名前を初めて聞いたのは2015年のことだった。場所は大分県別府市にある「ラーメン大学」。経営する木船さん一家を取材した時、望月さんの話が出てきたのである。

 なぜそんな話題になったのか説明が必要だろう。

...

残り 1393文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR