「36ぷらす3」博多-長崎ルートは9月19日終了

 JR九州は18日、九州7県を周遊する観光列車「36ぷらす3」で、毎週月曜日に運行している博多-長崎ルートを9月19日に終了すると発表した。同ルートは鹿児島線と長崎線を通るが、西九州新幹線の開業に伴い、長崎線の一部が非電化区間になるため。長崎駅への乗り入れは同日が最後となる。10月から新ルートに移行するが、行き先などは未定としている。

関連記事

PR

PR