公明の山口代表要望「G7サミットは広島、外相会合は長崎」

 公明党の山口那津男代表は18日、官邸で岸田文雄首相と面会し、2023年に日本で開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)を広島市で、外相会合を長崎市でそれぞれ開催するよう要望した。被爆の実相と平和の尊さを、国際社会にメッセージとして発信することができると訴えた。

 公明は、ウクライナに軍事侵攻しているロシアによる核兵器使用の危険性が高まっているとして、日本政府に対する...

残り 332文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR