孫の歯 野中尚子

 生まれて67年、私の体もあちこち傷みが目立ち、修理をしながら生業の農業を続けてきた。しかし、一番弱いのは歯だ。やっと治療が終わったと思うと、また次の歯がおかしくなる。そのたびに心も折れて沈んでしまう。私の母も歯が悪かったから遺伝かと思うが、72歳の兄は人並み以上に歯が丈夫だというから、神様は不公平...

残り 466文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR