有馬火消し梯子隊、久留米絣の法被新調 久留米市消防団、水の祭典でお披露目

 久留米市消防団は、江戸時代の有馬火消しの伝統を受け継ぐ「梯子(はしご)隊」70人余りの法被を、久留米絣(かすり)製に一新する。全員の衣装が変わるのは約30年ぶり。全4種類のうち2種類を8月の「水の祭典久留米まつり」で披露する予定だ。

...

残り 777文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR