EV活用へ、阿蘇市が日産など3社と包括協定 環境、観光、防災3分野

 熊本県阿蘇市は、日産自動車(横浜市)など3社と「電気自動車(EV)を活用したまちづくりに関する包括連携協定」を結んだ。環境対策に配慮したまちづくり▽観光の活性化▽防災・災害対策の3分野で協力する。

 市は日産のEVを公用車に採用しているほか、観光地の駐車場無料化などEV優遇策を導入。脱炭素、防災、観光な...

残り 215文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR