防空壕跡の〝とんねる〟に名物居酒屋が復活 佐世保の「四軒目食堂」

 戦時中の防空壕(ごう)を利用した店が立ち並ぶ長崎県佐世保市戸尾町のとんねる横丁に居酒屋「四軒目食堂」がリニューアルオープンした。店は戦後間もない1947年から営業し市民に親しまれていたが、数年前に店主の高齢化や後継者不足で閉じていた。

 「防空壕跡という全国的にも珍しく、歴史もある店を残したい」と、市内...

残り 283文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR