刺股で不審者対応を訓練 佐賀・鳥栖北小で取り押さえ方法学ぶ

 佐賀県鳥栖市立鳥栖北小で19日、不審者対応・避難訓練があった。刃物を持った不審者が校内に侵入した、との想定で、教職員は不審者を取り押さえるための刺股の使い方や不審者対応の心構え、児童たちは避難の仕方などを学んだ。

 鳥栖署員と県警から委嘱された防犯アドバイザーの平尾昌晃さん(62)=みやき町=と、鳥丸鶴...

残り 215文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR