福岡で生まれるメロウラップ、「Rin音」が紡ぐこだわりの言葉たち

 「メロウラップ」と呼ばれるゆったりとした曲調で、ぬくもりのある歌声と情感豊かな歌詞が若者に人気のラッパー、Rin音(りんね)さん。福岡県宗像市出身で、福岡を拠点に音楽活動をしています。地元での活動にこだわる理由、セカンドアルバムやライブツアーへの思いなどを語ってくれました。

 -Rin音さんの音楽は言葉がたゆたうように流れて、全身を包み込んでくれるように感じます。

 ★Rin音 僕自身急いだり焦ったりしたくないタイプで、くつろいでいる時間が好きなので、それが反映されているのかな。

 -セカンドアルバム「cloud achoo(クラウド・アチュー)」のテーマは「オバケのうわさ話」。オバケについてのうわさ話なんて...

残り 3238文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR