「妻と作り上げた一冊」二人三脚で編んだ随筆 福岡・久留米

 福岡県久留米市山川町の経営コンサルタント「古賀経営」代表の古賀保彦さん(78)が、毎朝ウオーキングで巡る耳納(みのう)山北麓の自然や、旅先での自然探訪をまとめた随筆「おりふしの記」を4月に出版した。妻の恵美子さん(72)が校正を担当。古賀さんは「疑問点は妻がパソコンで調べてくれた。二人三脚で作った随筆です」と感謝する。

...

残り 708文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR