瀬尾夏美、高森順子ほか著『10年目の手記 震災体験を書く、よむ、編みなおす』 個人として、社会としての弔い

 東日本大震災から10年目を迎えた2020年、震災にまつわる手記が募集された。募集を呼びかけた「10年目の手記」プロジェクトメンバーは集まった手記を読み合い、ウェブで公開、ラジオでの朗読も行った。

 本書では手記を読むことをめぐる実感と考察が実際の手記を引用しつつ書かれ、また「10年目の手記」という...

残り 478文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR