『すべての月、すべての年』 ルシア・ベルリン著

 米国を舞台にしたむき出しの言葉に、むき出しの情景が広がっている短編。登場人物の強さ、弱さ、優しさが凝縮されている。時にはユーモアも交えて、端々に生を感じる19編だ。

 作者は幼少期、親族はアルコール依存症、肉親から性的虐待を受けた。酒に溺れた。すみかも、職も転々。3度の離婚、シングルマザーとして4...

残り 225文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR