段田安則主演舞台「セールスマンの死」 現代に通じる普遍的な物語 27~29日、北九州芸術劇場

 米国の劇作家アーサー・ミラーの代表作「セールスマンの死」が27~29日、北九州市の北九州芸術劇場で上演される。主演は俳優の段田安則。過酷な競争社会や家庭崩壊など、70年以上前に書かれた戯曲は、現代の人々の心に普遍的な物語として響く。

 舞台は1950年代前後の米ニューヨーク。敏腕セールスマンだった...

残り 404文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

開催中

能meets博多

  • 2022年6月26日(日)
  • リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

PR