久留米市がウクライナ救援金の受け付け、9月まで延長

 福岡県久留米市は、ロシア軍の侵攻を受けるウクライナへの人道危機救援金の募集期間を9月28日まで延長する。当初は今月27日までの予定だった。市役所1階など市内17カ所に募金箱がある。募金を始めた3月から4月末までに119万8788円が寄せられ、日本赤十字社に全額送金したという。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR