息合わせ「鉦叩き」奉納 川渡り神幸祭、神事のみ実施

 新型コロナウイルスの影響で福岡県田川市の「風治八幡宮川渡り神幸祭」(県指定無形民俗文化財)が3年連続中止となったことを受け、同宮は21日、祭り関係者約40人で神事のみを行い、小中学生による「鉦叩(かねたた)き奉納」もあった。幟(のぼり)山笠を出す11地区のうち4地区の小中学生15人ほどが参加。地区ごとの奉納では...

残り 585文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR