増やせ子どもの居場所 現在46カ所、佐賀県が支援強化 専門人材「協力隊員」で

 地域の子どもが集まって遊び、勉強する。食事を提供することも。そんな子どもの「居場所」は、佐賀県内でも増加傾向にある。県はさらなる増加を目指して今年1月、こども家庭課に居場所づくりに特化した人材を配置した。開設に関する相談に応じるなど支援を強化している。

 佐賀市中心部にあるビルの1~3階に4月、子ども...

残り 944文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR