野党候補一本化、呼びかけへ 参院選で市民連合さが

 参院選佐賀選挙区(改選数1)で野党共闘を目指す市民連合さが(畑山敏夫代表)は20日、佐賀市で臨時会合を開き、野党候補の一本化を目指す方針を固めた。佐賀選挙区でそれぞれ公認候補の擁立を予定する立憲民主党と共産党に協議を呼びかける。

 立民は新人の小野司氏(45)、共産は新人の上村泰稔氏(57)を公認候補として発表。...

残り 94文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

能meets博多

  • 2022年6月26日(日)
  • リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

PR