4党新人が名乗り 参院選長崎選挙区 「公示まで1カ月」

 参院選は、有力視される6月22日の公示日まで1カ月となった。長崎選挙区(改選数1)には、自民、立憲民主、日本維新の会、共産の4党の新人が立候補の意向を表明。夏の決戦に向けて準備を進める。

 自民は、現職で農相の金子原二郎氏(78)が引退し、...

残り 523文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR