平戸の森酒造場で蔵開き 限定酒販売や利き酒 広島からも参加

 長崎県平戸市新町の森酒造場で21日、蔵開きが始まり、限定酒販売や利き酒大会などがあった。22日まで。

 利き酒(参加費500円)に先立ち、杜氏の森雄太郎さんが主要銘柄「飛鸞(ひらん)」に使っている酒米の種類や、近くにある最教寺の麓の湧き水を用いていることなどを説明。参加者は「HIRAN2022」の生と火...

残り 221文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR