「くまもと黒毛和牛」首都圏へ ブランド統一、初の生体出荷

 昨年3月に熊本県内の統一ブランドとして誕生した「くまもと黒毛和牛」24頭が21日、大津町の県家畜市場から東京都中央卸売市場に向けて出発した。生体での出荷は初めてで、食肉流通の拠点でもある首都圏市場で消費拡大を目指す。

 くまもと黒毛和牛は、県内で12カ月以上肥育され、肉質が3等級以上の黒毛和種。熊本県...

残り 281文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR