大山の梅、出荷本格化 日田市の選果場で目合わせ会

 大分県日田市大山町で特産の梅の出荷が本格化している。小梅から大梅まで約10品種が6月末ごろまでにかけて順次、九州各地の市場などに運ばれる。

 大分大山町農協によると現在は153軒の農家が約40ヘクタールで栽培。今季は遅霜が少なく、天候に恵まれたため出来は良く、小梅約40トン、大梅約110トンの出荷量を見...

残り 181文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR